キントーン 乗り方

キントーン ミニセグウェイの乗り方

体重移動で簡単に移動できると今人気のセルフバランススクーター「キントーン(Kintone)」スタンダードモデル。

 

たった5分で乗れる!と出ていますが、本当にそんなに簡単なの?

 

 

と不安の方も多いですよね。

 

 

新型のキントーンは、4つのセンサーで感知し、体重を傾けたほうに動きます。

 

前進したいときは前に、後退したいときは後ろに、旋回したいときはそれぞれの向きに体重をかけると移動してくれます。

 

 

img

 

 

 

言うのは簡単ですが、さすがに初めは慣れが必要でしょう。

 

 

しかし、何回か乗っているうちに動きや特性が分かってきて、体が覚えていきます。

 

さすがに5分とは行かないまでも、数十分くらい練習すれば乗りこなせるようになるはずです。

 

 

個人的な意見としては、スキーやスノーボード、スケート、サーフィンが得意な方、日頃バイクを乗る方は、体重移動が少し近いので慣れるのが早いと思います。

 

 

走行時はしっかりと安定して走ってくれるので、それほど難しくはありませんが、意外と難しいのが乗り降りの時です。

 

キントーンに乗ったり下りたりする時は当然片足立ちになりますが、その際、体重をかける場所を誤って本体が予期せぬ動きをする場合があります。

 

実は、この乗り降りの際に転倒する方が非常に多いです。

 

 

颯爽と乗りこなして、降りるときに転倒したら格好悪いですよね^^;

 

 

なので、慣れるまでは乗るとき、降りるときには十分注意してください。

 

しかし、それも乗っていればすぐに覚えますよ。

 

 

乗り方の基本

キントーンミニセグウェイには前後はありませんので、どちらでも好きな向きで乗って大丈夫です。

 

キントーンミニセグウェイの乗り方の基本は、まずはまっすぐ立ってみることを意識してください。

 

KINTOEは、乗る人のバランスを感知して自動調整してくれますので、初めは膝の力を抜いてミニセグウェイの上にまっすぐ立つ練習からスタートしましょう。

 

この時、ゆっくりと足を乗せて待つのではなく、誰かに腕を持ってもらい一気に片足ずつのせて両足で乗るようにしてください。

 

さっと両足を乗せてまっすぐ姿勢をとるだけで、しっかりと本体がバランス調整してくれます。

 

 

最初は少し不安な部分もあると思いますので、コツがつかめるまでは誰かに支えてもらったり、手すりに掴まったりしながら練習してみてください。

 

 

まずはまっすぐバランスをとって立てるようになってから、前後の動きの練習することをお薦めします。

 

 

いきなり前後の動きをすると予想外の方向へ動いてしまい、転倒の危険もありますのでご注意ください。

 

 

 

両足でうまくバランスをとれるようになったら、次は前に進んでみましょう。

 

 

前に進むには、頭の中で進みたい方向をイメージして、ほんの少し前に体を傾けて重心を倒します。

 

この時、重心を倒し過ぎると急にスピードが出てしまい、バランスを崩して転倒してしまう場合がありますので、初めは少しずつゆっくりと進んでみて、徐々にスピードに慣れていきましょう。

 

 

前後の練習をする際は、できるだけ広い場所で行ってください。

 

転倒した際、予想外のところへ飛んでいく場合がありますので、他の人に当たらないように、広く、周囲に人がいない場所で練習をしてください。

 

 

また、大きな段差などの障害物が多い場所、坂道なども最初の練習にはむいていませんので、そのような場所は避けるようにしてください。

 

 

 

キントーン(Kintone)の注意事項

 

 

使用に関して

img

 

誰でも簡単に乗りこなせるキントーンミニセグウェイですが、いくら楽しいからと言って、歩道や車道などの公道で乗ることは禁止されていますのでご注意ください。

 

なので、当然ですが、出勤や通学での使用はできません。

 

人通りの少ない公園や私有地で乗るようにしましょう。

 

 

また、時速10kmといえど、そのスピードは意外と早く、更に、乗っている人の体重もプラスされるので、人に当たると、とても危険です。

 

人混みや子供の多い公園での使用は控えるようにしましょう。

 

 

これらが守られないと、そのうち規制の対象となり、自由に買ったり使用できなくなってしまうかもしれません。

 

 

少し前のドローンの使用に関してもそうですが、一部の人がマナーを守らない為に、みんなが迷惑してしまいますので、早めに手に入れた人は、これから買う人のお手本となるように使用するようお願いいたします。

 

 

対象年齢

 

ミニセグウェイ キントーンは、対象年齢16歳以上となっています。

 

この理由は、体重が足りない場合、センサーが正しく動作しない場合があるため、又、時速10kmと、意外とスピードが出るので、子供だと制御できない可能性があるからです。

 

その為、自身で制御できると判断できる年齢の、原付免許が取れる16歳以上となっています。

 

 

お子様に使用させる際は、十分注意して乗せる様にしてください。

 

 

 

 

 

使い方や乗り方、ルールやマナーを守って正しく使用してくださいね。

 

 

 

 

 

 

セルフバランススクーター【キントーン(Kintone)】期間限定の激安キャンペーンサイトはこちらから

 

▼ ▼ ▼ ▼

 

Kintone

 

 

 

 

 

↑ ページの上部へ