キントーンオフロードモデルの口コミ評価

キントーンオフロードモデルを実際に購入された方の口コミや評判などについて紹介しています。

 

キントーンのオフロードモデルの購入を検討している方、スタンダードモデルとどっちにしようか迷っている方は、購入者の口コミを是非参考にしてください。

 

 

 

オフロードモデルの口コミ評価@

キントーンオフロードモデルを購入し、親子で楽しく乗っています。

 

不安定な場所では、オプショナルパーツのkintone gearがとても楽しいです。

 

3輪カートのようにしていますが、ゴーカートみたいで面白いですね。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価A

キントーンの類似品は他社からも色々出ており、楽天やAmazonでも売っていますが、公式サイトが一番安心という事で公式通販サイトから購入しました。

 

他店よりはちょっと高いですが、Line@のクーポンの割引もありますし、アフターサービス、保証も付いているので安心ですね。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価B

キャンプに持ってい来ましたが、とにかく面白かったです。

 

バッテリーの保ちもよく、2泊3日でも十分遊べました。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価B

一番大きいということで、オフロードモデルを購入しました。

 

凹凸の路面でも安定して走ってくれますね。

 

但し、大きい分、少し重たいので、子供が持ち運ぶのはちょっと大変ですね。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価C

友達が同じものを持っていたので、バッテリーの保ちや品質などを色々聞き、子供の誕生日プレゼントに購入しました。

 

子供もすごい喜んでくれたので、買って良かったです。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価D

前からキントーンのオフロードモデルは気になってはいましたが、値段が高いので躊躇していました。

 

キントーンの公式サイトではチャットサービスがあり、品質や保証などを色々確認して、ようやく購入しました。

 

色々助けていただき、ありがとうございました。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価E

キントーンオフロード買ってよかったです。

 

公園やキャンプなどに持っていって遊んでいますが、こういうのがあるとちょっとしたアトラクションになるので、盛り上がりますよね。

 

大満足です。

 

 

オフロードモデルの口コミ評価F

主人と子供が欲しがっていたので購入しました。

 

体格が良い主人はバランスがとるのが難しそうでしたが、すぐに乗れるようになっていたので、乗り方自体はそんなに難しくはないようです。

 

私は運動が苦手なせいか、重心のかけ方が分からず、初めはふらふらしていましたが、今は、ノロノロですがなんとか乗れるようになりました。

 

 

オフロードはとにかく、大人からの評判が高く、多くの方が買ってよかった、楽しい、面白いと満足をされています。

 

 

スタンダードモデルはちょっと小さい、足の幅をもう少し広げて乗りたい、路面が悪くても気にせず乗りたい、という方は、スタンダードモデルよりもオフロードの方が良いかもしれませんね。

 

 

より安定した走りを楽しむならキントーンミニセグウェイオフロード!

 

 

キントーンミニセグウェイは、一般の道路、公道では使用はできませんので、どうしても公園など限られた場所でしか遊べなくなります。

 

 

公園でも人通りが多かったり、子供が遊んでたりすると、ちょっと危ないですよね。

 

周りに気を遣いながら乗るというのは、少し楽しさも半減してしまいます。

 

その為、都会に住んでいると意外と遊べる場所が少ない・・・・と思う方も多いでしょう。

 

 

できればもっと広い場所で思う存分ミニセグウェイを楽しみたい!人の少ない時間帯にグラウンドなどで思いっきり走りたい!そんな方にはキントーンミニセグウェイ「オフロード」がお薦めです。

 

 

キントーンミニセグウェイ「オフロード」は、その名の通り、タイヤがオフロード仕様になっています。

 

 

従来のミニセグウェイよりも太いタイヤを使用しているため、地面への設置面積が増え、グリップ力が上がっています。

 

これにより、地面が土の場所はもちろん、舗装されている道路でも、より安定した走りができるようになっていますよ。

 

 

人の少ない時間帯に広いグラウンドでキントーンミニセグウェイを楽しみたい!という方にピッタリです。

 

 

更に、オフロードは、スタンダードモデルと比べても、タイヤ一つ分幅が広くなっています。

 

ステップが広く、足を置くスペースにもゆとりがあり、スタンダードモデルよりも足を広げて乗ることができます。

 

 

足を開くことでバランスがとりやすくなっているので、オフロードは背の高い人や、大人が乗りやすいタイプとも言えますね。

 

 

操作方法は従来のモデルと同じなので、今までミニセグウェイスタンダードモデルを使用してきた方でも、初めての方でも乗りやすい設計となっています。

 

 

オフロードのスペックとスタンダードタイプとの違い

 

 

 

220oの8.5インチタイヤ

 

キントーンミニセグウェイオフロードで使用しているタイヤは従来商品のタイヤよりも太い為、地面への設置面積が増えて、グリップが上がっています。

 

 

タイヤは直径220oの8.5インチサイズで、幅は8pあるので見た目にもかなり太いですね。

 


 

スタンダードモデルは170oの6.5インチとなっているので、約一回りほどは違います。

 

この太いタイヤを履くことにより、オフロードは従来のモデルよりもより安定した操作、走行ができるようになっていますよ。

 

 

 

バッテリー残量ランプ

 

ミニセグウェイオフロードには、足元にバッテリー残量ランプがついているので、使用中でもバッテリーの残量がすぐに分かりますよ。

 

 

 

 

ワンタッチクイック起動

 

ワンタッチのクイック起動で、ストレスなくすぐに起動することができます。

 

 

オフロードは、従来のスタンダードモデルと比べて大きく異なる点は、やはりタイヤですね。

 

 

操作性、走行の安定性はかなり高くなっています。

 

 

しかし、良い事ばかりではなく、デメリットもあります。

 

 

 

キントーンミニセグウェイオフロードのデメリットは、本体、タイヤ共に一回り大きくなっている為、従来のスタンダードモデルよりも少し重量が上がっています。

 

 

従来品は10kgですが、オフロードは14kgなので、4kgほど重たくなっていますね。

 

 

なるべく小さくて軽く、持ち運びに便利なミニセグウェイが欲しい方は、オフロードよりも従来のスタンダードモデルが良いでしょう。

 

 

 

キントーンミニセグウェイオフロードのスペック

 

 

 

 

定価

59800円

サイズ

700mm×220mm×230mm

重量

14kg

タイヤサイズ

220mm×8.5inch

カラーバリエーション

ブラック、迷彩

ライト

無し

最高速度

15km/h

走行距離

18〜20km(ドライバーの体重と道路の状況によって変わります)

充電時間

3〜4時間

内臓電池

4400mAh リチウムイオンバッテリー

素材

アルミニウム/プラスチック

対象年齢

16歳以上

製品内容

商品本体、充電器、日本語説明書

 

 

 

 

キントーンオフロードモデルはこんな人にオススメ!

 

キントーンオフロードか、スタンダードモデルにしようか迷っている方も多いでしょう。

 

オフロードはスタンダードモデルよりも、タイヤが大きく、ステップの幅も広いので、大人や背の高い人でもバランスがとりやすく、乗りやすい設計となっています。

 

また、最高速度も、スタンダードモデルの10km/hに対して、オフロードは15km/hとスピードも上がっていますので、よりスピーディな走りを体感できますよ。

 

多少の路面のデコボコも気にせずに、アウトドアでガンガン乗り回したい方は、オフロードがお薦めですね。

 

キャンプなどに持っていくと盛り上がる事間違いありませんよ。

 

 

ただし、タイヤが大きく本体のサイズもデカいので、その分重量は増えています。

 

重たく、スピードも速いので、小学生くらいの子供にとってはちょっと不向きなモデルともいえますね。

 

家族で楽しみたい!という方は、スタンダードモデルの方が安心で無難かもしれませんね。

 

 

その他、質問や疑問などがありましたら、公式サイトのチャットサービスを是非利用してみて下さい。


 

 

キントーンの公式通販サイトはこちら

 

▼ ▼ ▼ ▼

 

Kintone公式サイト